車検費用

オートバックスの車検費用は比較的安いの?特典は?実際にかかった見積額とともに紹介

更新日:

オートバックスの車検費用って、他と比べて安いの?

どんな特典が付くの?

と、オートバックス車検の金銭面で悩まれている方へ。

 

オートバックスの車検では、

  • 軽自動車は、45,000円程度
  • 普通車は、55,000円~65,000円程度~(車種による)

くらいかかります。

 

ここでは、この費用を詳しく掘り下げて

  • オートバックスでの車検にかかる費用それぞれの車種別に)
  • 他の会社と比べたときの相場観
  • その他、ついてくる保障特典の受け方
  • 値引き交渉はできるか(体験談)
  • ローン払い、クレジットカード払いはできるか
  • オートバックスの車検は、どこから頼むのが一番お得になるのか

についてお話ししていきたいと思います。

関連

一番安い車検はどこ?と迷われている方は以下も参考にされてください。↓↓

車検費用はどこが一番安い?「ディーラーが高い」と不満な私が、よりお得な6社を徹底比較してみました

【2,100円分のポイント付】オートバックスの車検がお得に受けられる車検比較サイトはこちら

 

オートバックスの車検費用はどれぐらい?

車検金額を知る前に…車検費用=法定費用+車検基本料金(整備費用)で成り立っています

まずオートバックスの車検費用を知る前に、少し知っておいていただきたいのが、

車検費用は「車検基本料金」+「法定費用」+「追加整備費用」で成り立っているということ。

店舗ごとに車検料金が違違う理由は、そもそも「車検基本料金が違う」というところが大きいポイントです。

それを念頭に、オートバックスの車検費用を見ていきたいと思います。

関連

車検費用の内訳について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください↓↓

参考:車検費用の内訳は?

 

オートバックスの車検費用は比較的安め

結論から言ってしまうと、オートバックスの車検費用にかかる費用は、業界内でもかなり安めです。

ここでは「車検にかかる総額費用(最低額)」をご紹介していきたいと思います。

 

軽自動車 小型車~1トン以下 中型車~1.5トン以下) 大型車1.5~2トン以下 大型車2.5トン以下 輸入車(一例)
写真
車種 ワゴンR、タント、ムーヴ マーチ、ヴィッツ、フィット、スイフト カローラフィールダー、インプレッサ、ウィッシュ、ゴルフ、ティーダ、デミオ、プレマシー、ポロ、ラクティス、レガシィ、ヴェゼル アルファード、ヴェル ファイア、ヴォクシー、ノア、エクストレイル、エスティマ、ハリアー、マークx、セレナ、ビアンテ、ムラーノ エルグランド、プラド ワーゲン、ポロ
合計額 約45,770円 約56,430円 約64,630円 約72,830円 約81,030円 約64,630円
詳細はこちら 内訳を見る 内訳を見る 内訳を見る 内訳を見る 内訳を見る 内訳を見る

参考:オートバックス公式HP

※車検基本料金については、店舗により異なります。(大きく異なることはないようです。)

※輸入車については一例です。車種によっては合計額が変わる場合があります。

※代表者車種、費用については、エコカーでない代表的なグレードの価格を表示しています。グレード、装備などにっては、区分が異なる場合があります。

※税込み

 

もしディーラーの車検見積もりなどをお持ちなら、「思った以上に安い!」と思われたんじゃないでしょうか?

ただ、車検はこの「最低費用」だけでは済まない場合があります。

それは「追加整備費用がかかる場合がある」から。

では追加整備費用について、どれぐらいかかるのでしょうか?

詳しく知りたい方は、オートバックスで追加整備費用は勧められない?に飛んでください。

(下にスクロールいただいても大丈夫ですが、内訳紹介が少し長いです。)

軽自動車の車検費用(最低額)

≪代表車種≫

ワゴンR、タント、ムーヴ

※2回目以降の車検費用で算出

車検基本料金 約13,000円
重量税 6,600円
自賠責 25,070円
印紙代 1,100円
車検総額 約45,770円

 

普通自動車(小型車~1トン以下)の車検費用(最低額)

≪代表車種≫

マーチ、ヴィッツ、フィット、スイフト

車検基本料金 約13,000円
重量税 16,400円
自賠責 25,830円
印紙代 1,200円
車検総額 約56,430円

 

普通自動車(中型車~1.5トン以下)の車検費用(最低額)

≪代表車種≫

カローラフィールダー、インプレッサ、ウィッシュ、ゴルフ、ティーダ、デミオ、プレマシー、ポロ、ラクティス、レガシィ、ヴェゼル

車検基本料金 約13,000円
重量税 24,600円
自賠責 25,830円
印紙代 1,200円
車検総額 約64,630円

 

普通自動車(大型車1.5~2トン以下)の車検費用(最低額)

≪代表車種≫

アルファード、ヴェル ファイア、ヴォクシー、ノア、エクストレイル、エスティマ、ハリアー、マークx、セレナ、ビアンテ、ムラーノ

車検基本料金 約13,000円
重量税 32,800
自賠責 25,830
印紙代 1,200
車検総額 約72,830円

 

普通自動車(大型車2.5トン以下)の車検費用(最低額)

≪代表車種≫

エルグランド、プラド

車検基本料金 約13,000円
重量税 41,000円
自賠責 25,830円
印紙代 1,200円
車検総額 約81,030円

 

輸入車の車検費用(最低額)

≪代表車種≫

ワーゲン、ポロ

車検基本料金 約13,000円
重量税 24,600円
自賠責 25,830円
印紙代 1,200円
車検総額 約64,630円

 

オートバックスで追加整備費用は勧められない?(口コミあり)

各店舗で車検額を決定している大きなポイントは、「車検基本料金」だとお話ししました。

ただ、意外に盲点になりやすいのが、追加整備費用。

いくら「基本検査料」が安くなったとはいえ、追加整備費用がかかっては、結局のところ高額になってしまうからです。

 

ただ、「追加整備費用」については、車の状態にもよりますし、一概に高い安い、どれが必要ない、とここで明言できるわけではありません。

ただ、中には押し売りのように、必要ない整備まで勧めてくる業者もあります。

そんな業者だと、つい「これも必要かなあれも必要かな」と要らない整備まで了承してしまい、結果車検費用が高くなってしまうこともありえます。

 

では、オートバックスはどうなのでしょうか?

結論から言うと、オートバックスは、何も言わなければ、追加の整備を見積額にいれられやすい印象ですが、

初めから断っておけば、無理に進めてくることはない印象です。(個人的な体験&他の口コミによる)

 

実際私も、5年ほど前、オートバックスで車検をした際は、「ここも変えておいた方がいい」「あれも変えておいた方がいい」と追加の整備費用を勧められたことがありました。

その時はよくわからず了承したのですが、後になってよくよく調べてみると、実は要らなかったものも…。

 

そこで、前回の車検の際「必要最小限の見積もりでお願いします」とお願いしてみたんです。

すると、車の状態が悪くなかったこともあるかとは思いますが、いくつか見積もりを取った中で、追加費用は一番必要最小限に抑えられていました。

 

この「要らないの一言」を言うだけで、必要のない「追加整備費用」を抑えられることがあるので、ぜひ試してみてください。

 

ただし、「追加費用」の有無については、車の状態とあわせて、店舗判断にはなります。

車検を通すのに必要な整備であれば、断れないので、そこだけ注意しておきましょう。

 

オートバックスの車検費用は、他と比べて安い方なのか!?

今までみてきたとおり、「基本料金」+「追加代金」あわせても、

オートバックスは、業界最安値に近いレベルで、車検を受けることが可能です。

 

「基本料金」に関しては、最安値と言っていいぐらい安いですし、「追加整備費用」に関しても、前述の通り、初めから断っておけば、余分な整備は入れられないでしょう。

(下の方で私が実際に3社でとった見積額を紹介、各車検業者の見積額を比較しています。)

 

さて、今まではオートバックスの車検にかかる基本的な費用を見てきました。

これからは、オートバックスの車検にかかる、費用周りのもろもろの疑問についてお答えしていきたいと思います。

 

オートバックスの車検を受けたとき、クレジットカードは使える?

オートバックスの車検費用は、法定費用以外(車検費用、整備費用、部品代)は、クレジットカードで支払うことができます

ただし、法定費用はクレジットカードを使うことができず、現金を用意しないといけないので注意してください

ちなみに、車検費用のお支払いは、基本的に「後払い」になります。

 

クレジットカードのローン払い・分割払いはできる?

ご契約のクレジットカード会社によって異なります。

ご契約のクレジット会社に確認してみてください。

⇒参考:オートバックス以外にクレジットカード払いができる場所はある?まとめてみました

 

オートバックスで値引き交渉はできる?一番安く車検を受ける方法は?私が実際に3社もらった見積額とあわせて紹介します

そもそも論として、

車検にかかる費用は、値引き交渉をすることができます

参考:【車検の値引き方法完全版】ディーラーやオートバックスで、さらに安く抑えることはできる?

 

とはいえ、オートバックスの車検は基本的に、表示価格以上の値引きはしていないようです。

というのも、オートバックスは元々「他で提示される値引き後の価格」がはじめに提示されているから。

 

これ以上、値引きのしようがないほど、安い価格が初めに提示されています。

(逆に言うと、他の業者に持っていっても、オートバックス以上安い価格はなかなか出せません。

ですので、オートバックスに関しては、何社かの見積もりを取る必要も、見積もり交渉の必要もほとんどないです。)

 

でも、「本当に一番安いの?」と思われているかもしれません。

そんな方に、私が実際3社を回ってもらってきた、見積額を比較してお見せしたいと思います。

 

実際に出してもらった見積額はこちら。

↓ワゴンR軽自動車

車検会社 見積額
トヨタディーラー 69,170円~
ガソリンスタンド 67,390円(エアコンクリーニング代10,000円込。早期割引等すべて適用したらここから△9,000円)
オートバックス 51,070円(ディーラーより約2万円安い!

※ディーラ―車検はパンフレット以上安くならないことを電話で確認しました

 

↓H22年製のノア(普通自動車1,500kg以下)。

車検会社 見積額
トヨタディーラー 103,320円~
整備工場 88,890円
オートバックス  77,220円(ディーラーより約26,000円安い!

※ディーラ―車検はパンフレット以上安くならないことを電話で確認しました

 

結局見積もり合わせの結果、どこよりもオートバックスが安かったので、2台ともオートバックスで受けたのですが、

2台分で、約4万6千円の節約になりました。

参考:オートバックス車検の悪い口コミ評判は本当?実際2台分受けた私がデメリットも本音で暴露します

 

ちなみに、ほかの業者にオートバックスの見積もりに合わせてもらえないか聞いたところ、

「うちの利益がなくなるから、オートバックス以上の値引きはできない。」

と言われてしまったほどでした…。

 

オートバックスでさらなる特典・割引を受ける方法は?

さて、オートバックスでは見積もり額の値引き交渉はなかなかできないことをお話ししましたが、

実はオートバックスには、「さらなるお得な特典」を受けられるチャンスがあります。

ここではオートバックスで受けられる特典や、オートバックスでさらにお得に車検を受ける方法を見ていきたいと思います。

 

Tポイントを持参していこう!

オートバックスでは車検時、法定費用以外に、T(ティー)ポイントがつきます

(※オートバックスポイントは最大2019年12月31日までで廃止されます。)

ちなみに貯まったTポイントは、1ポイント1円として、法定費用の支払いにも使うことができるので、忘れずに持っていくようにしましょう。

 

早期予約で割引が受けられることも!

店舗によって割引内容は異なりますが、

早期に車検の予約をしておくことで、「早期予約割引(1,000円~2,000円程度)」が受けられたり、日用品のプレゼントがあったりということろがあります。

それぞれのオートバックスの特典はこちらで検索して確認してみてください。

 

インターネット予約で2,100円分の楽天ポイントをもらおう!

オートバックスの予約は、店舗に直接連絡するよりも、インターネット予約の方がお得に受けることができます。

ちなみに、私が調べた中で一番お得だったのは、楽天車検というサイトで、エントリーして車検を受けることで、合計2,100円分の楽天ポイントをもらうことができます。

ただし、こちらのページからエントリ―しておかないと、もらえないので注意が必要です。

【こちらのページで2,100円分ポイントGET】楽天車検エントリーページはこちら

 

オートバックスの車検費用にかかる、その他の疑問にお答えします

代車代金はかかる?

店舗によりますが、代車代金は基本的には、かかりません。

ですが、代車の有無、代金の有無は店舗によるので、必要な場合は、見積もりの際に尋ねてみることをおすすめします。

ただ、オートバックスは45分のスピード車検ですので、用意していない店舗も多いようです。

(私の車検も、実際1時間程度で終わりました。)

 

見積もりだけでキャンセルできる?代金はかからない?

もちろん、見積もりは無料ですし、キャンセルも可能です。

私の場合、見積もりをしたからと言って引き止められることもなく、

「ご利用の際は、またご連絡ください」とあっさり帰してもらえましたよ。

 

保証はつく?

オートバックスで車検を受けると、3つの保証が「1年間無料で」ついてきます。

  • パンクによるタイヤ交換
  • 窓ガラス修理・交換
  • バンパーキズ直し

 

クーポンや特典はある?

オートバックスは、アフターサービスも充実していて、

車検を受けると、オートバックスの車周りの用品が割引価格で買える「愛車いたわりクーポン」をもらうことができます。

【一例】

  • エンジンオイル商品10%OFF
  • バッテリー商品5%OFF
  • オイルフィルター商品5%OFF

 

さらに、メンテナンス会員カード(1台につき入会金1,000円継続費500円)が無料で手に入ります。

どちらかというとこちらの方がすごくて、

【一例】

  • エンジンオイル交換基本工賃無料
  • オイルフィルター交換基本工賃無料
  • エアフィルター交換基本工賃無料
  • バッテリー交換基本工賃無料
  • ワイパー交換基本工賃無料
  • タイヤパンク修理基本工賃無料
  • タイヤローテーション基本工賃無料
  • ウォッシャー液 点検・補充無料
  • タイヤ空気圧 点検・補充無料

(参考)オートバックス会員特典のご案内

などの、基本工賃が無料になるサービスを受けることができます。

地味にワイパーってすぐ擦り減ったりするので、こういったサービスが無料で受けられるのはありがたいですね。

 

まとめ

オートバックスの特徴としては「とにかく安い!」「特典がたくさん!」ということです。

「値段の安さ」「割引」や「保障や特典」に関しては、オートバックスの右に出るところはほぼないといっていいでしょう。

 

ですが、さらにお得に受けられる方法がありました。

まとめると、

  • 楽天車検のエントリーページでエントリーをする(2,100円分楽天ポイントGET!)
  • 同ページからできるだけ早く車検の予約を入れる(早期割引)
  • Tカードを持参していく

ということです。

ぜひお得に車検を受けて、余った分を家計費の足しにしてくださいね。

安い車検の見積もり費用をさらにお得にできる(割引あり)!に戻って見てみる

 

関連

オートバックスの口コミを詳しく知りたい方はこちら↓↓】

もし、オートバックスの対応ってどうなの?と思われている方は、以下の口コミも参考にしてみてください。

オートバックス車検の悪い口コミ評判は本当?実際2台分受けた私がデメリットも本音で暴露します

オートバックス車検の悪い口コミ評判は本当?実際2台分受けた私がデメリットも本音で暴露します

さあ、2年に一度の「車検の時期」がやってきました! 大事な車を点検してもらうわけですから、店選び、迷いますよね。 「安そうだからオートバックスを検討しているけど、きちんと車検してくれるか心配。」 そう ...

続きを見る

オートバックス『以外』の安く受けられる車検業者を知りたい場合はこちら】

「本当にオートバックスの車検は安いの?」

「他と比べてどのくらい?」と思われている方は、以下の記事も参考にしてみてください。

車検費用はどこが一番安い?「ディーラーが高い」と不満な私が、よりお得な6社を徹底比較してみました

車検費用はどこが一番安い?「ディーラーが高い」と不満な私が、格安6社を徹底比較してみました

2年に1回の車検費用…高いですよね。 個人的に、家計が苦しかった時、ディーラー車検費用の高さに目が飛び出そうになった覚えがあります。 (現在は格安車検でお願いしているので、負担は少ないですが…。) 車 ...

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
ぺちまま

ぺちまま

ノア、ワゴンRを ディーラー⇒ガソリンスタンド⇒オートバックス⇒オートバックス(軽自動車) ディーラー⇒ガソリンスタンド⇒オートバックス⇒コバック(普通車) と通してきました。 (不調は1度もなし) 「車検は、安かろう悪かろうではない!!」 車検費用に悩むあなたに、このことを伝えたくて、このブログをはじめました。

-車検費用

Copyright© 車検のみかた , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.